0921_d00その頃秋葉原では、電気街口の猫の話題でもちきり。
関係するサイトで扱わなかったところは、
もしかするとなかったのではないか、とさえ思います。


と言うより、正直思うところあって管理人自身が秋葉原に対する関心を急速に失っているのは事実です。
ですから仮に何らかの理由で秋葉原を訪れたとしても話題にする気がないわけで、
これは先日のような、秋葉原に関連するほとんどのサイトが取り扱った猫の話題にしてもそうです。

さて、全く関係ない話で始めてしまった今回のドールショウレポート。
会場の都産貿には、朝早くから長蛇の列。
前回の10周年スペシャルは時期柄もあってか全体的に和やかでしたが、それとは比較にならない盛況ぶり。
管理人は11時少し前に会場に到着、最初から有料展示ブース狙いだったこともあったのですが、
それが災いしてディーラーブースを訪れることなく一日を終えてしまうという有様。
唯一の例外は、有料展示ブースと同じフロアだったアゾンさんだけでした。

というわけで、最初に話題にするのはアゾンさんの新製品展示から。

0921_d01a0921_d01b0921_d01c

0921_d01d0921_d01e0921_d01f

0921_d01g0921_d01h0921_d01j0921_d01k

恒例の撮影ブースも用意されていました。ただし今回も“身長制限”は健在だったようです…
(画像の千桜は管理人の私物です)

0921_d02a0921_d02b0921_d02c

それでは、本題の“有料展示ブース”レポートです。
今回は撮影の方で試してみたいことがあって、妙な装備で撮影したりフィルムカメラで撮影したりの一方、
ブースに身を落ち着けることは全くと言っていいほどなかったように思いました。
しかも機材にばかり意識を集中させたおかげで、肝心の展示は前回同様「自分だけの場所」にとどまりました。
一応画像は載せますが、全体像がないのはやはり「自分だけの場所」だったせいなのかもしれません。

0921_d03a0921_d03b0921_d03c

そしてここからが、本当の意味での本題です。
話題にできそうな画像が予想以上に多く、嬉しい悲鳴をあげる始末。
なので2部(または3部)構成でレポートしたいと思います。悪しからずご了承ください。

やはり筆頭は、前回レポート同様ローゼンキャラからでしょう。

0921_d05a0921_d05b0921_d05c

真っ先に目についたのが、こちら。説明不要かもしれませんが…

0921_d05d0921_d05e0921_d05f

見るからにセッティングが大変な銀様、もちろんその存在感を誇るかのように降臨。

続いては、管理人的にツボにはまったものを。

0921_d06a0921_d06b0921_d06c

ドールショウで鉄道模型にお目にかかれるとは思いませんでした。しかもドールサイズの。
見る人が見れば素性はわかると思いますが、まぁそれはそれとして。
興味津々の千桜ちゃんが、やたら印象に残ったひとコマです。

0921_d07a0921_d07bもう一つ“ツボにはまった”ものが、こちら。
しっかり光っているところを撮るため、
わざわざストロボを切って撮ったほど。

話題はまだまだ続きます(記事がまとまるのは、09.24頃の予定です)。

(おことわり)
・煩雑さを防ぐため、勝手ながら(C)等の表示は省かせていただきました。

(2009.01.26AM タイトル修正)